HOME|SITEMAP

イタリア料理は地方色豊か

イタリア地図 イタリア料理と聞いて、想像する料理はなんでしょう。
トマトソースを使ったピザ?それともシーフードをたっぷり使った具だくさんのシーフードパスタでしょうか?
日本人の定番イタリア料理としては、スパゲッティーミートソースやピザ、ラザニアなどが知られています。

イタリア料理は、色鮮やかな料理なので、想像したり見ているだけでも食欲をそそられる料理です。
イタリア料理といっても、バラエティー豊かで、種類も豊富ですから、どれか一つといっても、決めるのはとても難しいです。
イタリア料理は、地方色豊かなので、それぞれの地方によって料理が全く違うのです。
イタリア料理の主食はほとんどがパンですが、このパン一つとっても、北部ではトウモロコシの粉を使用したパンになっています。

北部では、オリーブオイルよりもバターを使うことが多く、南部のイタリア料理では、トマトを使用した料理が多くあるという傾向になっています。
地中海沿岸部では、魚料理が多いです。
ワインについても、その土地のワインを飲んだりする習慣もあります。
ハムやサラミ、チーズなどにおいても、種類や製法がその地域によって違いがあり、地域性が豊富なこともイタリア料理の特徴であると言えます。
イタリアは、コーヒーの消費量も多い国となっていて、代表的なものに、エスプレッソやカプチーノ、カフェ・ラッテがあります。
イタリア料理の食文化は多彩性があり、楽しみ方もいろいろあります。
イタリア料理について、知識を深めることで、さらに料理を楽しむことができるのではないでしょうか?

  • 味だけでなく体にも優しいオリジナルドレッシングです